かもの小道

白露 

四季をつうじて加茂の美しさを紹介しています

三方を山に囲まれた扇状地にできた加茂市は町全体があたかも、里山・里地の町のようです。

「かもの小道」(Duck Trails )は四季を通じて、ふるさと加茂の里山・里地を紹介しています

「ふるさと再発見・かもの小道を歩く会」が管理運営しています。



里地・里山を 訪ねよう

草の露が白く見えるころ

Card image cap

里山と水源

里山は加茂川の水源であり、植物、動物、昆虫、多様な生物が暮らす所です。



里山
Card image cap

里地の風景

いつもの散歩コースとは違う地区を歩いてみよう。暮らしと季節を感じよう。



里地


Card image cap
暮らしと歴史

2万年前の石器時代から人々はここで暮らしてきました。



Card image cap
ミョウガの季節

裏庭でミョウガがとれはじめました。

Card image cap
アジのタタキ

町まで車で30分。新鮮なアジをみつけたので、香味野菜たっぷりのタタキにしました。



里山 (click here) かつては炭焼きが盛んだった里山、歩いてい見ると意外な発見があります。溶岩が冷えてできた柱状節理などもあります。
里地 (click here)ここには25000年前(後期石器時代)から人が住んでいました。氷河期の痕跡を残す河岸段丘などもあります。

お問合せ  info@ducktrails.net  

@はスパム対策のため全角になっています。アドレスをコピーしてE-mailでお願いします。


ふるさと再発見・かもの小道を歩く会

Copyright © 2019 · All Rights Reserved